So-net無料ブログ作成

焼きそば名人…お味は!? 官邸で「リアル鳩カフェ」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は4日、首相ブログの読者を首相官邸に招いて対話する「リアル鳩カフェ」を開いた。2月に続き2回目。農家や料理研究者ら9人が参加し、「食と農」をテーマに熱い議論を繰り広げた。

 首相は対話に先立ち、官邸の庭でバーベキュー大会を開催し、自ら焼きそばを取り分けて気さくさをアピール。参加者は赤、黄、緑、青、紫の派手な色使いの長袖シャツで登場した首相にびっくり。「さすがだ」「ファンサービスの意識がある」と驚きの声を上げていた。

【関連記事】
首相がブログ読者集めお茶会 子ども手当に感謝の声続出
おヒマ?な鳩山首相が購入した本の一覧
美人市議や進次郎氏も参加 政治家ブログサイト開設
新しい政治のあり方とは? ネット選挙運動、議員もユーザも熱い議論
白熱、国会議員初のTwitter討論

<北沢防衛相>自衛隊機を民間転用 検討会発足へ(毎日新聞)
「民主に失望」7割、内閣「評価しない」54%(読売新聞)
長妻厚労相、審議会に陳謝=派遣法案修正で抗議受け(時事通信)
アフガン、邦人フリージャーナリスト誘拐か(読売新聞)
コーヒーの「シダモ」商標登録無効を取り消し(読売新聞)

送迎バス事故で11人死傷=運転手、直前に意識失う? −避難直後、車体炎上・大阪(時事通信)

 29日午後6時ごろ、大阪府高槻市緑が丘の市道で、同市の「高槻スイミングスクール」の送迎バスが道路脇にある高速道の側壁に衝突し、運転手とみられる男性が死亡、児童ら10人が負傷した。運転手は急に体調を崩し、直前に意識を失った可能性があるとみられる。府警高槻署は死亡した男性の身元確認を急ぐとともに、業務上過失傷害の疑いも視野に事故原因を調べている。
 同スクールなどによると、バスを運転していたのは大山晃永さん(65)。負傷したのは幼稚園や小学校に通う5〜10歳の男女児9人と、母親1人で、いずれも軽傷という。バスには運転手のほか12人が乗っていた。
 同署などによると、バスは児童らが降り避難した後に炎上した。後続車の運転手は「バスが突然蛇行し始めてセンターラインを越え、対向車線側にある高速の土台部分にぶつかった」と話しているという。
 同スクールによると、大山さんは先月、健康診断を受けたが異常はなかった。ただ1年ほど前、停車しようとした前の車に追突する事故を起こし、同スクールが注意したことがあったという。大山さんは7年ほど前から人材派遣会社から運転手として派遣され、週5日勤務。正午から午後7時半まで、市内の専用のバス停を巡回する複数のコースを1日5〜6回往復していた。勤務態度はまじめで、児童らにも親しまれていたという。 

【関連ニュース】
送迎バス事故で11人死傷=死亡運転手、直前意識失う?
引きずり20キロ、元運転手に一部無罪=走行車線で停車、追突受け発進
「事故起こし逃走した」=米兵聴取、追突認める
下士官の女、米軍が拘束=当て逃げ、飲酒運転か
転覆した車に高速バス追突=中国自動車道、2人死傷

九州の公共事業14%減 前年度比 港湾事業は25%増(西日本新聞)
GSK社製2368万回分を解約、違約金なし―輸入新型ワクチン(医療介護CBニュース)
<郵政改革>鳩山首相「なお議論必要」、修正の可能性を示唆(毎日新聞)
普賢岳被災のカメラか、撮影ポイントで発見(読売新聞)
足利事件 「運転免許を取って温泉も」 菅家さん会見で(毎日新聞)

<痴漢容疑>電車内で 警視庁警部補を逮捕 千葉・容疑否認(毎日新聞)

 電車内で女性の体を触ったとして、千葉県警柏署は29日、同県我孫子市緑2、警視庁組織犯罪対策4課警部補、吉岡衛容疑者(47)を県迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕した。吉岡容疑者は「ひじが当たっただけだ」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、29日午後11時10分ごろ、JR常磐線松戸−柏駅間を走行中の下り電車内で茨城県取手市に住む女性公務員(51)の後ろに立ち、スカートの上から体を触ったとしている。

 柏署によると、女性が取り押さえ、柏駅で署員に引き渡した。吉岡容疑者は帰宅途中で酔っていたという。警視庁では26日にも、蔵前署の警務課長代理(58)が女性の体を電車内で触ったとして逮捕されている。【黒川晋史】

【関連ニュース】
痴漢容疑:警視庁職員を逮捕 千葉・北総鉄道で女性触る
強制わいせつ:追起訴の警部懲戒免職 福岡県警
福岡性的暴行:英会話学校の米国人経営者を起訴
名誉棄損:ブロガー情報開示を命令、無罪医師の訴え認める
性的暴行:知的障害の少女被害、損害賠償を増額 東京高裁

桂宮さまが入院(時事通信)
<日本絵本賞>大賞の嶋田さんら表彰(毎日新聞)
振り込め詐欺「キング」判決で裁判長が間違い(産経新聞)
北への送金「全面停止を」=拉致家族会など訴え(時事通信)
谷町線で保守中ケーブル切断 15万人影響(産経新聞)

<皇太子ご一家>長野で静養 愛子さま春休み(毎日新聞)

 皇太子ご一家は24日、静養のため長野新幹線で長野県入りした。ご一家はここ数年、長女愛子さま(8)=学習院初等科2年=の春休みを利用して同県北部に滞在し、スキーを楽しんでいる。

 ご一家は雨の中、午後1時過ぎにJR長野駅前に傘を差しながら姿を見せた。学校生活に不安感があるという愛子さまは、薄いピンクのダウンコートを着て、右手に白いバッグを持っていた。駅頭に集まった人たちに対してにこやかに手を振るご夫妻と一緒に、迎えの車に乗り込んだ。

乳児虐待死の父が起訴内容否認「まったくの間違い」(産経新聞)
郵貯限度額、修正に否定的=30日の結論目指す−鳩山首相(時事通信)
山手線外回りが運転再開 架線トラブル(産経新聞)
阿久根市長、連日の出席拒否…入札問題追及予定(読売新聞)
“国境の島”は外国人参政権付与に反対 与那国町、壱岐市など(産経新聞)

判決文偽造し詐欺、元家裁書記官に懲役11年(読売新聞)

 偽造した判決文を使って計約6900万円をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われた元京都家裁書記官広田照彦被告(37)(京都市伏見区)の判決が25日、さいたま地裁であった。

 田村真裁判長は「裁判所に対する国民の信頼を失墜させ、司法制度の根幹を揺るがしかねず、結果は重大」として懲役11年(求刑・懲役15年)の実刑判決を言い渡した。

 田村裁判長は「裁判所の社会的信頼を支えるべき書記官が、職務上得た知識や個人情報を悪用した悪質さ、大胆さは前代未聞」と述べ、マンションや金融商品の購入費用にあてるためだったとする動機に酌量の余地はないと指摘した。

 判決によると、広田被告は2007〜08年、京都地裁の判決文を偽造するなどして、相続遺産などを詐取したほか、さいたま地裁熊谷支部に偽造判決文を送り、振り込め詐欺事件の凍結口座の預金をだまし取るなどした。

<強風>千葉市で38.1メートル 全国で黄砂を観測(毎日新聞)
【揺らぐ沖縄】「少数の反対意見、独り歩き」(産経新聞)
村田元駐米大使が死去…密約引き継ぎ明らかに(読売新聞)
テレビ盗む途中に見つかり、自転車投げつけ…捕り物劇(産経新聞)
核密約 笠井亮議員「討議記録を知っていたか」(産経新聞)

<東レ科学技術賞>新庄輝也、岡田典弘の両氏を選出(毎日新聞)

 東レ科学振興会は第50回東レ科学技術賞に、「金属人工格子」の研究で世界をリードした京大名誉教授の新庄輝也氏と、分子進化の分野で生物が種を形成するメカニズムを解明した功績のある東工大院生命理工学研究科教授の岡田典弘氏を選んだ。また、若手研究者に資金援助する「第50回東レ科学技術研究助成」の対象には東大物性研究所准教授の中辻知氏ら10人を選出。17日に東京都内で贈呈式を行った。

クロマグロ問題「妥協せず」=赤松農水相(時事通信)
男は「妻」、女は「プロ」に介護されたい─ヒューマが意識調査(医療介護CBニュース)
3連休初日、中国道や名神で39キロ渋滞 追突事故も影響(産経新聞)
完納率、4割強で過去最低=国民年金保険料−厚労省08年調査(時事通信)
看護師を殺人未遂容疑で再逮捕へ=京大病院インスリン投与−府警(時事通信)

<鳩山首相>4月の核安保サミット出席の意向(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は12日、ナポリターノ米国土安全保障長官と首相官邸で会談した。首相は4月にワシントンで開かれる核安全保障サミットについて「今日、オバマ米大統領から、招待の手紙をいただいた。できれば国会日程の合間をぬってうかがえたらと思う」と述べ、出席する意向を表明した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を巡り、首相は日米首脳会談で調整したい考えだが、会談が実現するかは未定。

 首相はナポリターノ長官との会談で「私どもは日米同盟を大変重視している。テロ対策強化の一環として、日米間の協力を重視したい」と強調。長官も「テロ関連情報の共有など、日米間の緊密な協力を継続したい」と応じ、国際テロ対策に向け、関係強化を図っていくことで一致した。【山田夢留】

【関連ニュース】
鳩山首相:「法人税は減税の方向で」 参院予算委
鳩山首相:中国の唐前国務委員と会談 上海万博訪問に意欲
鳩山首相:「揺らぎは宇宙の真理」 発言ぶれ批判に強調
高校無償化:法案成立後、基準づくりを検討…鳩山首相
鳩山首相:公邸入居費用に点検・清掃費281万円含まれず

「ニッポンは不死鳥」 インドのビジネスエリート、モノづくりを学ぶ(産経新聞)
文化財保護法違反 死んだ雌ジカ 妊娠していたと判明(毎日新聞)
普天間移設、防衛相に「県外」要求…沖縄県議団(読売新聞)
小型ヘリ墜落、社長ら不起訴=「乗客操縦の証拠ない」−大阪地検支部(時事通信)
東大合格者に異変 都立日比谷が倍増(J-CASTニュース)

<中井拉致担当相>「首相は超のんき」朝鮮学校無償化で批判(毎日新聞)

 中井洽(ひろし)拉致問題担当相は13日、鳩山由紀夫首相が朝鮮学校を高校無償化の対象に含めるかどうかに関連し衆院予算委員会(2日)の答弁で朝鮮学校の生徒との面会を検討する考えを示したことについて、「あの人は超のんきというか、人柄が良すぎるところがある」と首相を批判した。津市で開かれた民主党衆院三重1区支部定期大会のあいさつで述べた。

 中井担当相は「右往左往しているように思われるのに、ご当人(首相)には右往左往しているつもりはない。そこがつらいところ」と指摘した。

 大会終了後も報道陣に対し、「まず拉致した人を返してもらうのが(無償化より)先だ」と強調した。【岡大介】

【関連ニュース】
津波警報:レベルダウン迅速化に言及 中井担当相
高校無償化:「朝鮮学校、対象外の方向」首相が言及
金元死刑囚:めぐみさんに「会った」と証言…中井担当相
平野官房長官:こっそり東京離れる…危機管理担当で異例
北朝鮮:寺越さんの兄 子供2人の拉致被害家族認定求める

「死ぬかもと思った」=逮捕の母供述−奈良5歳児餓死(時事通信)
小沢幹事長、鳩山邦夫氏との連携「全く考えず」(産経新聞)
【衝撃事件の核心】本当の笑顔はいつ…眞鍋かをりにみる芸能界の「光と影」(産経新聞)
神戸ポートタワー 新装鮮やか 2カ月ぶり再開へ(毎日新聞)
正面衝突で3人死亡=小3男児も重体−堤防沿いの県道・名古屋(時事通信)

将棋 三間飛車対居飛車…王将戦・第5局(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第5局が10日、和歌山県白浜町のコガノイベイホテルで始まった。

 久保は第4局(2月17、18日)で今期初めて後手番で勝利を収め、3勝1敗と初の王将位に迫った。その後、佐藤康光九段との棋王戦第2局(同27日)でも勝ったが第3局(7日)では敗れ、こちらは1勝2敗とカド番に追い込まれた。

 久保は先手番の本局で、一気に奪取を決めてしまいたいだろう。6連覇を目指す羽生にとっては、ここが踏ん張りどころだ。

 白浜湾が見える対局室に、久保、羽生の順で入った。定刻の午前9時、立会の南芳一九段が声をかけると、久保は7六歩と指した。

 久保は先手番の第1、3局に続き、三間飛車を採用した。羽生は第3局で相振り飛車を選択したが、本局では第1局と同じ形の居飛車で対抗した。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:王将戦第5局 久保初の奪取か、羽生意地見せるか
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇
将棋:王将戦第4局開幕 持久戦調の展開に
将棋:17日から王将戦・第4局
将棋:久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局

禁忌薬処方で死亡の訴え、解決金299万円(読売新聞)
副操縦士、飛行中に操縦室でクルーと記念写真(読売新聞)
<枝野担当相>記者100人 フリーに開放会見(毎日新聞)
【from Editor】スマートな資金集め(産経新聞)
皇太子さま アフリカ訪問へ出発 3月15日帰国(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。